HOME > 建築写真作品 > 作品事例集1-10


(社)インテリア産業協会 「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2010」会長賞
名古屋市HouseHT邸。昭和後期に建築のマンションの最上階を全面改修した作品。 マンション特有の梁も設計段階において気にならぬよう広々とした空間を確保、大規模建築の設計を数多く手掛けてきた経験のある設計士により建築費のコストも大幅に削減。しかし、価格以上に見た目は高級感にあふれている。 設計は近年、名古屋市に拠点を移し活動中の 半谷彰英 建築設計事務所


 

住宅街の一角にあり、 一番下のガレージから、子供室、寝室→玄関→DK→リビング→たたみコーナー、隠れ部屋とフロアが螺旋を描くように上がっている。 設計はARK設計事務所


 

12月10日に新たにオープンする日焼けサロンチェーン店のHELIOS。店内は秀逸なタイル張りで高級感も十分にあり、訪れる者の心をくすぐる 。設計・施工は 名古屋市天白区の「建もの工房」 による店舗建築作品。

 

 


 

「木想研」 のN邸。設計は中央建築コンサルタントの建築家・寺島一朗氏。
『木想研』のこだわりとして、素材・コスト・デザイン・構造・耐久性等を取り入れた「欲張り住宅」を設計し、建築主に納得できる家づくりの形を提供しています。


 


 
欧倫ホームのI邸広い敷地にゆったり配置されたシンプルモダンデザインの建物は外観すら安らぎとゆとりさをもたらしている。室内は光と風の取り入に工夫されたプランニングがなされ格子のルーバーの効果も有り風通しの良さは秀逸である。


 

東丘陵地に立つU邸。随所にオリジナルの建材を使用し、より高級感のあるまとまった設計が特徴。施工した 名古屋市天白区の「建もの工房」 は自社で職人を擁し、より高品質でお値打ちな価格も魅力的である

 

 


 

新進建築家の間宮晨一千氏 がプロデュースし2区画の分譲住宅。互いの建物の配置を工夫する事で分譲住宅とは思えぬ広がり感のある敷地と、互いの建物のエレベーション計画を工夫する事で採光や、プライバシーの確保も十分に考慮されているのが特徴。

 


 
㈱アーキッシュギャラリー 建築のS邸。近年では珍しい平屋建ての建物はそれとは感じさせない外観のファザードである。各部屋の上部には煙突型に飛び出たBOX形状の箱から360度、自然光を採り入れが可能なトップライトとなっており、北側道路のデメリットを最大限の工夫でプランニングされている。夕景時での外観は秀逸で外壁のダークシルバーグレーと室内の光空間の調和が最高の演出を施している。


 
三重県四日市市に 株式会社建もの工房 が設計・施工したBALIの家は見る者を圧倒する徹底した本格的なBALI風の住宅建築である。庭園もそれ相応に設計され気分はまさに南国世界にいる錯覚すら起こすこだわりようである。ゆとりある平面プランは家族の動線から子供への配慮までも十分に考えられており、住みやすさも考えられた設計となっている。施工品質も非常に丁寧に管理され高級感あふれる素材感も秀逸である。


 


 

大阪箕面市のマンションを北欧風の内装に全面的に改装。スケルトンインフィルならではのマンション構造を充分活かしリビングは家具をどう配置して良いか迷うくらいに開放的となっている。落ち着いた柔らかな色彩に心和むのは日本と同じ木の文化ならではの北欧の醍醐味ではないであろうか。

 

撮影のご相談はフリーダイヤルへお気軽にご連絡下さい。
フリーダイヤル0120-109-949フリーダイヤル0120-109-949