HOME > 選ばれる理由 > 11mm-24mm超々広角レンズ

Canon EF11-24mm F4L USM

 

非球面レンズとして世界最大口径※の外径φ87mmの研削非球面レンズを含む4枚の非球面レンズを採用することにより、世界最広角となる11mmの焦点距離と、広角レンズで発生しやすい歪曲収差を抑えた、超広角における新しい領域の映像表現を可能にしています。また、収差の補正と合わせて高画質を両立するため、キヤノン独自の技術を惜しみなく採用しており、研削非球面レンズや、色収差を良好に補正するスーパーUDレンズ・UDレンズをはじめ、高い反射防止効果をもつ特殊コーティング「SWC(Subwavelength Structure Coating)」や「ASC(Air Sphere Coating)」を備えています。
 
※ レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用交換レンズに採用されている非球面レンズとして。2015年2月6日時点。(キヤノン調べ)
 

※CanonHPより一部抜粋

■焦点距離別の撮影範囲

焦点距離11㎜ 焦点距離14㎜ 焦点距離16㎜ 焦点距離18㎜ 焦点距離20㎜ 焦点距離24㎜ 焦点距離11㎜ 焦点距離14㎜ 焦点距離16㎜ 焦点距離18㎜ 焦点距離20㎜ 焦点距離24㎜

■撮影範囲と焦点距離の関係

 
 
 
 

撮影のご相談はフリーダイヤルへお気軽にご連絡下さい。
携帯の方は番号をクリック。