HOME > 選ばれる理由 > Canon TS-E17mmF4L:シフトレンズについて

Canon TS-E17mm F4L

 


開発には実際の建築写真家のモニター調査から生まれたまさに建築写真家のニーズに応える、超低歪曲で画面周辺までの高画質化を実現した特殊レンズ。(イメージサークルは35mm時換算で約10mm)
ティルトとシフトの移動方向を直行から平行まで0~90°の範囲で設定できる TSレボルビング機能、大型ノブの採用など、快適な操作性も追求されている。

※CanonHPより一部抜粋

■上へ12㎜シフト移動しての撮影:焦点距離17mm

 
 
 

■通常の単焦点17mmとして撮影

 
 
 

●定点撮影で12mm上へシフト

 
 
 

 

●定点撮影で12mm下へシフト

 
 
 

 

◎上二つの画像を合成

 
 
 

 
※画像合成費用は別途となります。
撮影のご相談はフリーダイヤルへお気軽にご連絡下さい。
フリーダイヤル0120-109-949フリーダイヤル0120-109-949